1: 名無しさん

育成終わったけどこれにぶトレーナーなんです?

2: 名無しさん

にぶにぶまでは行かないけどにぶくらいはある

3: 名無しさん

喜怒哀楽全部顔に出てそうな奴だったな…

4: 名無しさん

>>3
感情豊かだよねドーベルトレ

5: 名無しさん

ブライトが気配りの達人すぎる

7: 名無しさん

割とガッツリブライト出番あってビックリした

17: 名無しさん

>>7
他に有力な身内出さないとライアンの出番を大幅に増やさにゃならんし発表タイミング見ても分かってたことだ

6: 名無しさん

所々にエアグルーヴシナリオ思い出させるやり取りあって良かったよ

25: 名無しさん

良い杖を持ったなって女帝が言ってくれるのすごい好き

8: 名無しさん

そういう意味じゃないから!ってセリフ何回言ったんだろう

9: 名無しさん

トレーナーはしっかりとトレーナーやって成長していく好青年でベルちゃんが1人で早合点してかかってた気がする

10: 名無しさん

おしるこ!
まだ一年は始まったばかりだから後で帳尻合わせれば甘さ控えめの一年ですわー!

11: 名無しさん

メジロマンジュウはさあ…

22: 名無しさん

メジロ正月のイベントでダメだった

 

 

 

12: 名無しさん

おしるこだの闇鍋だのなかなか混沌としてもいたな
バレンタインは甘かった

13: 名無しさん

ふーんアンタバレンタインにチョコあげる大切な人いるんだ…
ふーーん…

14: 名無しさん

>>13
気になる?

15: 名無しさん

>>14
この返しとか結構お茶目だよねトレーナー

16: 名無しさん

ふーん大人な店知ってるんだね
ふーん…

18: 名無しさん

普段は子供みたいに無邪気にコロコロ表情変わるけどふとした瞬間に大人の一面を見せるベタな年上いいよね…

19: 名無しさん

ツンケンしてるように見えてシニア期あたりにはもう好意隠す気ゼロだよベルちゃん

27: 名無しさん

バレンタインイベは最初にドーベルは手作り作ってたけど市販を渡したの?
それとも一緒に作ったの?

28: 名無しさん

>>27
日和って市販の渡したらブライトがきぶってきた

29: 名無しさん

なんなのブライト一心同体教なの?

21: 名無しさん

にぶ寄りでちょっと天然そうな感じだったけどドーベルがちゃんと伝えたらしっかり受け止めてくれそうな安心感がある

23: 名無しさん

ドーベルの歩調に完璧に合わせてる感じよねベルトレ
他のトレーナーもそうなんだけど、今回は託されたのもあって特に強く感じた

 

 

 

26: 名無しさん

男トレだと当たりが強そうに見えてちゃんと絆を感じるし
女トレだとすごい素直だしどっちも新鮮で凄い好き

24: 名無しさん

メインストーリーのお婆ちゃんトレーナーいいよね・・・

30: 名無しさん

TSして男女で2周したけどかなりセリフとか流れ違って面白いわこれ

31: 名無しさん

お試しキャラストの範囲だけでも最初から男突っぱねてるんじゃなくて歩み寄ろうと努力してるしね

32: 名無しさん

シナリオやってて思ったのが男嫌いと言うよりは本当に慣れてないだけなんだなって

33: 名無しさん

>>32
トラウマの原因が特定の誰かになにかされたとかじゃなくて
大勢の人間の目が家族に比べて出遅れてる自分に向けられることへの恐怖心だから

34: 名無しさん

トレセンでよく取れるスパダリ種ではなくて純粋に良いトレーナーって感じでそれに惹かれていくドーベルって構図なので何というかただの王道

35: 名無しさん

ドーベルの厩務員さんの話を下地にしてる感じある

堀口良吉と安瀬良一
デビュー当初、メジロドーベルの担当厩務員はかつてメジロファントムなどを担当した堀口良吉であった。堀口は当時定年まで間があったにもかかわらず「3歳っ子をもらうのはおそらく最後だから」とたびたび口にし、ドーベルを「ベルちゃん」と呼び溺愛した[39]。阪神3歳牝馬ステークスの優勝により堀口も初のGIタイトルを手中に収めたが、翌1997年1月末に突然倒れ、2月19日に死去[40]。ドーベルの担当者は代わりを務めていた安瀬(あんせ)良一にそのまま引き継がれた。安瀬は数々の活躍馬を手掛けた大久保厩舎の番頭格であったが、気性の激しいドーベルの扱いには手こずり、ドーベルもまた堀口を相手にするときよりも苛立った様子を見せ、手替わりから最初の出走となったチューリップ賞では暴走し、競走後に馬房へ戻ってからも興奮が収まらなかった[41]。これを見た安瀬は、その信頼を得ようと夜ごとドーベルとのスキンシップを図るようになり、桜花賞を迎えるころにはドーベルも安瀬を受け入れ[41]、やがて馬房内で後ろをついて歩くほどになった[42]。しかし以後も一流馬を担当する心労は安瀬に重くのしかかり、引退までに身体の各部に変調を来した。メジロドーベルの引退式は最後の競走の翌週という早期に行われたが、これは大久保が安瀬の体調を気遣ってのものだった[43]。安瀬は「ドーベルの存在は大きいっていうものじゃなかった。とてつもなかった」と述懐しているが、同時に「ドーベルを思いだすと、牝馬をやりたくなる。女は人なつっこくてかわいいから」とも語った[43]。なお、安瀬は孫のショウナンラグーンも担当した[44]。WIKI

36: 名無しさん

夜のスキンシップ!

37: 名無しさん

他の誰かじゃない自分として輝くことを見つける王道熱血スポ根シナリオいいよね…

引用元: http://www.2chan.net/

     
  • ウマ娘 シンデレラグレイ(5)

    12/17発売!

  •  
1000: 名無しのトレーナー 2018/01/01(月) 00:00:00.00 ID:umamusume